スクール 鑑定師養成講座

気学講座・初級編(姓名気学鑑定&九星気学鑑定)

人間の【運命】は姓名気学で鑑定し、人生の【流動(運勢)】は九星気学で鑑定します。

気学鑑定の世界は、仮に幼稚園から社会人までの段階があるとして、巷に蔓延している占い師や鑑定師と名乗っている者の大半が、幼稚園にすら入園していない、素人の域を出ていない実力なのが実状です。それは、基本中の基本を学んでいなためです。

本講座では、仮に幼稚園から社会人までの段階があるとすれば、基本中の基本から高校卒業レベルまでを習得出来ます。初級編習得では、まだ鑑定師とは名乗れませんが、生活や仕事の場などで充分活用出来る内容を身に付けられます。

気学講座・中級編 鑑定師養成講座(姓名気学鑑定&九星気学鑑定)

本講座では、初級編を【鑑定】という立場で学んでいきます。文字通り、鑑定師になるための入り口となる講座です。

鑑定師となるためには、姓名気学では1万件の鑑定が必要ですし、九星気学では500件の鑑定が必要となります。そのために、メンター養成講座を並行して学び、心の仕組みを知ることでメンターリング、カウンセリング、コーチングを用いた、仮に幼稚園から社会人までの段階があるとすれば、大学卒業レベル の高度な鑑定を習得出来ます。

本講座終了後、鑑定師インターンとして基礎講座を開講出来ます。

気学講座・上級編 スーパー鑑定師養成講座(家相学鑑定)

風水は、家相全体の100万分の1しかありませんが、風水を含む家相全体を本講座では学びます。

家相は、家人の潜在意識を顕しています。中級編で習得した九星気学鑑定と、メンター養成講座で習得してメンターリング、カウンセリング、コーチン グを基本として家人の弱点を処理し(開運・補相)、人生をより豊か(安心・立命)にする、仮に幼稚園から社会人までの段階があるとすれば、大学院卒業レベルのスーパー鑑定師を育成するのが本講座の目的です。

気学講座・特級編 ハイパー鑑定師養成講座(易学鑑定)

本講座では、九星気学とはまったく色合いの違う易学を基本から学びます。

時世や時勢を読み、宇宙全体の意思(空間の情報)を読むことで、次代に対応させる鑑定力を習得出来ます。