HIB(Human Being Improvement)

本プログラムの目的は、人間の脳の仕組みから無意識を意識的にコントロールすることを理論的に学び、実技で直に体験することで、本来人が持っている潜在能力を最大限に活用出来るようにすることです。

知るからこそ改善出来るという認知時代のセオリーを前提に、ホメオスタシスの原理を知ることで、今の自己が「何故?」「どうして?」確立されてきたのか、今後どのようになりたいと無意識は望んでいるのかを、H2Os Program(スイズプログラム)よりも深く、そして広く認知出来るようになります。

その上で、人と人の関わりが無意識で操作されているという現状を知り、自己をどのように確立すれば、意識的にこちらの情報(思いや考え)を相手に伝えることが出来るか理解し、無意識の世界の出来事を意識に上げることで、その無意識の支配する世界に介入するという基本的なテクニックを身に付けることが出来ます。

人が集まると自然にコミュニティーが出来、自然にリーダーが生まれ、言葉を介さなくても雰囲気が生まれます。その仕組みを理解することで、自分がイニシアティブをとる方法や、リーダーの持っている内部表現(情報=思いや考え)を組織にダイレクトに伝わりやすくする方法も身に付けることが出来ます。